人気ブログランキング |
カテゴリ:★お母さんとの出会い★( 5 )
僕のお母さん
僕のお母さんは今年の5月で71歳になります。
でもまだバリバリの現役です。
工場の仕事も事務の仕事もやっています。
お母さんは、ボケてお金の事なんか間違えるようになったらどないしようと言いながら毎日仕事をしています。
僕は、お母さんが事務をやっている時は机のうえで、工場で仕事をしている時はその近くで寝ます。
時々、お母さんに”仕事がでけへん  邪魔せんといて”と叱られますが、僕だってずいぶん気を使ってお母さんを心配しているのです。

僕のお母さん_b0072915_1035486.jpg

営業マンの仕事も沢山あるし、毎日僕なりに気を使う事が沢山あるのです。
タイヘン    タイヘン


工場には、僕の愛妻のニャオンと言うノラ出身の猫がいます。長い間ノラ生活だったので、人間は皆こわいと思っていて工場の中でも人を見ると隠れてしまいます。
でも僕と一緒の時は、お母さんや社長のお兄さんの所にも行って頭をなでてもらいます。

ホームページも見てね★
http://www.koyo-fact.jp/
by ton_san | 2007-04-09 10:35 | ★お母さんとの出会い★
☆☆ 営業マン見習い ☆☆
ボクがお母さんのいる工場の正式な営業マンとしてお手伝いを決心したことは前回
にお話ししました。今日は本格的に営業マンとしてスタートをした時の出来事をお話し
したいと思います。

といったものの工場の中での営業はなかなか難しくてどうしたらお手伝いが出来る
のかよくわからないのですが、とりあえず工場に来られたお客様と思しき方には
精一杯、愛想よくすることと、もしボクのことが嫌いでないようだったらスキンシップも
図ろうと決めました。でもこれが以外や以外大好評ですっかり営業マンとして認めて
もらえるようになり工場にこられた方からも ”なかなか愛想のいい営業マンやなぁ!”
と声を掛けられるようになり自分自身も少し有頂天になっていました。

そんなある日ボクは工場の快適な生活にすっかり満足をして、工場前のブルーシート
の上で一休みしていると、なんときれいなお嬢さんが前を通りかかったのでひょっとして
自分の彼女にできたらなぁと思いあとについていきました。

工場からドンドン離れていくのも忘れて、もう頭の中は目の前の彼女ことでいっぱい
でした。これは猛アタックをするしかないと思い声をかけたところ、なんと怖いお兄さん
も目を付けていて、なんと彼女の取り合いの大喧嘩になってしまいました、もうそれは
大変な戦いでまたまた大怪我をしてしまいました。

== また大怪我をしたのですがその後はもっと大変なことになってしまいます==つづく
☆☆ 営業マン見習い ☆☆_b0072915_16464813.jpg

by ton_san | 2006-12-18 16:54 | ★お母さんとの出会い★
★★ 後日談と僕の恩返し(営業マン見習い) ★★
前回は九死に一生を得たことをお話したのですが今日は
その後日談と今日に至るきっかけとなったことを聞いてください。

その後、お母さんに聞いた話では、3日ほどたってお腹がすいて、
やっとの思いでお母さんのいる工場に行った時には足元も
おぼつかない様子だったそうです。

そのときの僕を見てお母さんが”この猫噛まれて皮がぶら下がって
いるわ、首の骨が見えてる”と云うので僕も見ると本当に首の所に
僕の皮がぶら下がっていました。
早く安全な場所に行って休もうと走りだそうとしたよきに後ろから
お母さんが”毎日餌を食べに来るのやで”と云ってくれたのです。

こうして僕はお母さんのいる工場にいれば安心でご飯もたべられる
ことを知りお世話になることにしたのです。そのときにお母さんが
”トンさん”と名前を付けてくれたのです。

トンさんと云う名前は以前に工場にいた僕にそっくりの猫の名前だ
そうです。でも僕は和気トン吉と云うれっきとした名前を貰っています。
そんなこんなで僕はすっかりお世話になったお母さんに恩返しを
しようと思ってここの工場の営業マン見習いを決意したのです。

==次はその後の工場での僕とお母さんの話をしたいと思いますので聞いてください。==
★★ 後日談と僕の恩返し(営業マン見習い) ★★_b0072915_15584951.jpg

by ton_san | 2006-11-30 15:55 | ★お母さんとの出会い★
☆☆ 僕の一大危機 ☆☆
向陽製作所ネットショップ店長の”とんさん”です。
僕のお母さんとの出会いを前回に書いてから大分時間が経ちますが
もう少し頑張って僕のお母さんとの出会いとその後についてお話をして
いきたいと思います。
今日は前回にも予告をしました一大危機とお母さんとの固い絆について
お話をしますので是非聞いてやって下さい。

お母さんに出会ってからはお腹がすけばがお母さんに会いに行けば食事
にありつけるとわかり毎日お母さんに会いに行くことにしました。

僕はある夜満腹だし気持ちも良いのでウトウトしているうちにグッスリ眠って
しまいました。
そのときに何者かに襲われて首に噛み付かれたのです。
僕はそのときに首に激しい痛みを感じもう駄目だ死ぬと思いましたが
命からがら逃げて安全そうな場所に隠れてジッとしていることにしました。
ただひたすら痛みに耐えてよくなってくれることを祈るばかりでした。
何者だったのかはいまだによくわかりません。

このあとにお母さんと再び会うことが出来て九死に一生を得ることになった
僕の命の恩人がお母さんなのです。

==次回は、僕がこのあとどうなっていくのかをお話します。==
☆☆ 僕の一大危機 ☆☆_b0072915_11573555.jpg

by ton_san | 2006-11-13 12:01 | ★お母さんとの出会い★
お母さんとの出会い
向陽製作所のネットショップ店長のトンさんです。
今日からボクの生い立ちについてお話したいと思います。

僕がお母さんのいる工場にやってきたのははっきり覚えて
いませんが10年くらい前でした。
ノラをしていた僕はメスの匂いに誘われて工場の近くに
やってきました。ふと気がつくとお腹がペコペコです。

何か食べ物がないかと自動車の下で様子を伺っていた
ときです、お母さんが工場から出て来て僕を見つけました。
僕は逃げようと思いましたが餌をくれそうだったのでジッと
していると予想通り猫のカリカリ餌を放ってくれました。
思わずお礼を云わなければと思って大きな声で啼くと
お母さんが”この猫大きな声で啼けるやん”と云って
笑いました。

これが、僕の人生を大きく変えていくお母さんとの最初の
出会いでした。
お母さんとの出会い_b0072915_15252627.jpg

===この次は僕の一大危機についてのお話しです===
by ton_san | 2006-10-23 15:27 | ★お母さんとの出会い★